時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
醜悪な、あまりに醜悪な
モジモジ先生はまだ釈放されない模様。自宅にガサまで行われたらしい。運動関係の交友関係を調べ上げるためである事は間違いない。本人もおそらく目一杯拘留される事だろう。本人の声が聞けない以上、事実関係について正確なところはわからない。だが、少なくとも警察情報を根拠に「自業自得」などの糾弾ゴッコに興じるような真似は慎むべきだと思う。
警察がJR西日本に、告訴するよう示唆したということは充分あり得る。「苦情」などを口実に、表現活動に弾圧を行うのはこの間常套的に行われてきた手段である。本日の都知事選挙ビラ撒き事件はその典型である。こちらも「住民からの通報」を理由に、住居不法侵入罪が適用された。
「脇の甘さ」を得意げに批判するのは醜悪である。まずはあからさまな弾圧に対する抗議の声をあげることが先決だろう。「あいつも悪いがこいつも問題がある筈だ」といった、両論併記主義のいかがわしさを省察して欲しい。

こうした動向に対し、「権力が焦っている」という見解があるが、私は少し違うような気がする。むしろタカ派勢力の勢いに乗じ、箍が外れてきたという感じがする。何をやってもいいというお墨付きを受け、身も蓋もない逮捕劇に乗り出しているのではないか。民主主義そのものが葬り去られようとしている。「いつか来た道」というより、「かつてない道」なのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
何もかも
「最初から起こりうること」を想定した「予定調和」ではないか?  

他の人たちが言っている様に「犯罪を作った」のだと、「捏造」とも言うが・・・
【2012/12/11 01:29】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1097-a5237f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター