時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
策謀喪志
炎上騒ぎも少し落ち着いたようなので、この間、一部の運動圏に抱いてきた違和感について考えてみる。
だいぶ以前、「デモ行進を何度も行うより、ロビーイングを行う方が効果がある」という趣旨のことを宮台真司が語っていた。実際、目的論的に考えれば、より効果のある方を選択する方が望ましい。それがリアリズムというものである。
だが、運動において、うまく効果を上げることを優先するあまり、「志」を忘れてしまえば本末転倒である。そもそも、権謀術数を弄するのであれば、体制側の連中のほうが遥かに巧妙であり、年季も入っているものだ。いくら世渡り上手になろうとしても、たかが知れている。
立ち回りの巧みさに溺れ、作風の違う相手を誹謗中傷するのであれば、そもそも何のために運動に参加しているのかわからない。唯一の前衛などとホザく連中と、思考法が一緒である。自分が本来持っていた熱意とか、情熱を思い出して欲しい。なぜ参加するのか、それが最も重要である。原点を見失うべきではない。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1091-883cacc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター