時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
ボナパルトなんていらない
昨日紹介した本については読み始めているものの、時間が取れず。あぁ時間が欲しい。
百日天下時代のナポレオンがプロローグに登場。なにやら曰くありげな書物を入手しようと画策する。
ナポレオンというと、日本では英雄としてのイメージばかりが強調されるように思う。歴史に無知な実業家タイプにそのような傾向が強く、正直うんざりする。「ボナパルティズム」という言葉は、普通強権主義などの悪い意味で使われるのであるが…
尤も、英雄待望論は大衆的なレベルでも浸透しているものらしい。「一度目は悲劇として、二度目は茶番として」というのはマルクスの名言だが、七面倒くさい事は言わない。ただ、強権的な独裁者に何かを期待するのはいい加減やめるべきである。肉屋を支持するブタの例えもあるが、有権者も少しは学習しよう。自分の棺桶をせっせと準備してどうする。

余談だが、ナポレオン非実在説という珍説があった。詳しい事は忘れたが、「ナポレオンの名はアポローンの変形であり、フィクショナルに作られたものである」云々というものだ。花田清輝がどこかで引用していたので、興味ある方は調べてみるといいだろう。
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1085-4442a542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター