時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
ポリティカル・コレクトネス?
ドラえもんの設定から「原子炉」の表記が消えたのは以前から指摘されていた。作者が故人である以上、著作権上の同一性保持権の侵害に当たるのではないかと思える。わかりやすくいうと、オリジナルの改竄ということだ。ここにはイメージの悪い事は隠してしまおうという、浅ましい了見が垣間見える。「高々マンガなのだから書き換えたっていいだろう」という、文化的蔑視感情も見受けられる。
言うまでもなく、ドラえもんにウランやプルトニウムは動力源として登場しない。原子炉という設定は、「未来のエネルギー」としての象徴的な役割を持っていたと考えていいだろう。浅はかではあるが、原子力技術に希望を見た時代があったのは事実である。藤子・F・不二雄もまた時代の子であった。今日、そのことを隠蔽するというのはあまりにも醜悪である。
嘗て、スターリンはロシア革命の記録からトロツキーの存在を悉く抹消しようとした。わが国でも歴史修正主義者たちが、過去の歴史を無かったことにしようと躍起になっている。共通するものがありはしないか。
この調子だと、「罪と罰」のソーニャの職業も変更されるかもしれない。「教育上の配慮」だの何だのと言い出す連中がいそうである。しかし、あれが女工か何かだったらいくら何でも変だろう。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
まぁ…色々あるのでしょうか…
技術というものは、それ自体は善悪関係なしニュートラルなものの筈なんですが、悲しいかな、人は少々「文学的」に過ぎるのでしょうか?同じ技術にある時は「輝かしい期待」を背負わせ、別の時は「悪魔の所業」と負のレッテルを貼ってしまうようで…。自分の子供時代は「鉄腕アトム」ですから、科学の子で未来の子で原子力エネルギーは「夢」になってましたかと。只今は「ケガレ」みたいです。どっちも違うんじゃないかなと思うのですが…
個人的に危惧しているのは、原子力技術の分野に理系の良い人材が集まらなくなってしまうのでは…という事です。忌避される分野では…原発の廃炉には更に高度な技術力が必要になると思われるので。恒星間移動エネルギーも原子力一択ですし、うーん。
【2012/11/16 23:47】 URL | ふぶら #- [ 編集]

なんだ、こりゃ。
のわーるさん。 

エントリー記事と関係ないけど、太陽の党、解党、維新に吸収、減税との関係は、白紙にだってさ。  

無茶苦茶日本と党名に改名しろっ!!
【2012/11/17 00:18】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1073-ba5f5fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター