時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
気を抜けない日々
残業で帰宅が遅れたので簡潔に。衆議院解散・・・あの野田とかいう男のやる事はまるで信用できない。解散後にTPP交渉参加表明を行うのではないか等々、色々な憶測が取り沙汰されている。問責決議中にACTAを強行採決した外道だ。何が起こってもおかしくない。
人権擁護委員会設置法案にしても、装いを変えて新たに復活する可能性はある。この法律の目的は、様々な局面で私達の口を塞ぐ事にあるので、別の大義名分で同工異曲の法律を作り出すことは充分考えられる。
政権が自民党に移ったとしてもまた同じ。むしろ、尚一層の警戒が必要だろう。どちらの政党が悪質かというより、勢いで図に乗ってくる危険性があるからだ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
デモクラシークライシス
きっと、大正デモクラシーの時も、こうやって、潰したんだろう、官僚たちは、当時と何も変わっちゃいない。  

のわーるさんのブログに出会わなかったであろう「治安維持法小史」を取り出してみる。末尾の法律案条文と年表、朝鮮半島と満州帝国は抜きにしても、これは酷い。  

色んな意味で周知徹底あるのみ。
【2012/11/15 01:58】 URL | ダムド #- [ 編集]


訂正。 

のわーるさんのブログに出会わなかったであろう→のわーるさんのブログにたどり着かなければ出会わなかったであろう、の間違いです。   

酔っぱらい注意!!
【2012/11/15 17:54】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1072-97ce702b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター