時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
味方を装う詐術について
猪瀬直樹がデモについて下らない能書きを垂れていた。「日比谷公園なんかでやらず明治公園でやれ。要はやる気の問題」云々。この男は都条例の時も似たような事を行っていた。猪瀬の言論トリックの特徴は、弾圧を加えておきながら、あたかも中立を装ったり、「本当は味方」であると、相手に印象付けるところにある。弾圧した下手人=加害者でありながら、「弾圧されて駄目になるようではまだまだだ」などと、あたかも檄を飛ばしているかのような振る舞いをするのである。好意的に解釈してやる必要はない。はっきり言うが、人間の屑である。

そんな中、都知事選に弁護士の宇都宮健児が立候補するという。週刊金曜日の編集委員としても名を連ねている人物である。暗黒の石原都政の時代に終止符を打ち、少しはマシな社会を築く力となり得るか、注目してみたい。尤も、他の候補(予定)者が酷すぎるのであるが・・・
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
君たちがぁ!好き勝手に!
猪瀬ときたら、週刊朝日、佐野眞一氏の件で、橋下のアシストまでやりやがって、何という「小悪党」ぶり!。   

「仁義なき闘い」の槇原かっ?  
お約束通り、テレビ報道は、松沢だけ。  

家族の者に、「宇都宮氏だよ!日弁連のぉ!」  

「いや、だから、誰それ?」  
お恥ずかしいかぎりです。  
ギリギリまで、「ひとり情宣活動」開始!と無理やり気合いを入れてしまったおかげで眠れません。

【2012/11/09 02:00】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1065-ef0e3fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター