時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
人間ぎらい
この所、人間というものがつくづく嫌になっているが、だからといってどうにかなるものでもない。何かこの先に人生の展望が開けるわけもないが、とにかく今を生きるしかない。ニーチェのように「運命愛」とほざくような気負い方もあほらしい。やってられねぇ。いい気なもんだよ。

政治家の舌禍が著しい。よくもここまで劣化するものだと思う。その西の代表格である大阪市長が得意とする科白に、「文句があるならお前がやってみろ」というものがある。誰もが呆れ返る発言には違いないが、これに近い事を筒井康隆が書いていたのを私は記憶している。つまらないというならお前が書いてみろ。勿論、作家がこんな事を言い出したらお仕舞いである。「お前」に書けるかどうかではなく、凡庸な作品が凡庸である事には変わりがないからだ。
中高生の頃、筒井作品に夢中になった事があった。だが、「家族八景」を巡り、知人と議論になったことをきっかけに、私の熱は冷めていった。このときの知人の指摘(作品批判)は鋭く本質を突いたものであり、今でも感謝している。詳細についてはその他の事柄を含めて、きちんと考察してみたいので、別の機会に譲ろうと思う。かなり大事な事だと思うからだ。
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント
ポリス番外地
PC遠隔操作誤認逮捕の件といい、大阪市町の件といい、自分(たち)には、甘々なのね。   

謝ったらOK?  

楽なモンですな、この人ら。    
その点、都知事は色々と別格の様な…(苦笑)。   
筒井康隆氏は、噂眞で断筆宣言した頃が一番面白かったかな?  

「銀齢の果て」は買ったまま放置…得意業の家庭内紛失はどうにかしないと(汗)。
【2012/10/24 00:31】 URL | ダムド #- [ 編集]

Re: ポリス番外地
> 謝ったらOK?  
アサヒ芸能や、アサヒビールも槍玉に挙げられそうですね。

>筒井康隆
私が読んでいたのは「驚愕の曠野」のあたりまででした。よって、断筆宣言の頃は既に筒井から離れていましたが、あの時は徹底的に喧嘩してやるべきだと思っていました。自称反差別主義の論客が、糾弾権を掠め取って、デカい面をしているのは今と同じです。
【2012/10/25 00:40】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1048-94a418e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター