時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
嵐の中で
決して調子は良くないが、何とか気力を振り絞って生きている。

「沖縄を返せ」という歌がある。「おきなーわを、返せー、おきなーわを、返せー」というフレーズでよく知られているが、私が90年代に沖縄基地問題の集会に参加したとき(あの時も強姦事件があった)は、既に「おきなーわを、返せー、おきなーわに、返せー」と歌われていた。つまり「主権を沖縄に返せ」、という内容に変更がなされているのである。昨今の情勢を考えると、著作権を口実に一悶着あるかもしれない。そこまでナメた言い掛かりをつける度胸があるならば、の話だが。

「オスプレイ問題と強姦事件は別の問題」と強調する向きが一部にあるが、決してそうではない。いずれも米軍基地の存在をめぐる問題であり、「中央政府のために沖縄が犠牲になるのは当然」という、沖縄蔑視政策の結果である。
日本政府としては、これまで通り問題をグズグズにしたまま、既成事実を積み重ねていこうとしているのだと思う。東アジアをめぐる情勢は「渡りに船」と考えているのかもしれない。
だが、こうした彌縫策がいつまでも続けられるとは思えない。沖縄独立論は過去から何度も沸き起こっているが、ヤマトが名実共に沖縄から見放される事も、決して起こりえない話ではない。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
やりきれない
関係ないけど。  

若松孝二監督…なんで…なんでだよ。
  
今日から「運命」という言葉は、俺の敵だ!!
  
【2012/10/18 01:10】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1042-391307b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター