時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
拒絶の思想
秋葉原ACTA/TPPデモに参加。場所柄もあり、コスプレ大歓迎という触れ込みが功を奏し、かなりカオスな雰囲気となった。よいことである。
出発前の準備中にプラカードを踏んづけられたのは心が痛んだが、気を取り直して隊列を組む。コースは西神田公園から白山通りを南下、靖国通りを秋葉原方面に向かうというもの。沿道の雰囲気を確認する余裕があまりなかったが、やはり「ACTA」という名詞は耳慣れない人が多かったようで、コスプレの新奇さも相俟って、「何だろう」という表情をしていた。
終了後はいつも通りラジオ会館前アピール。雨の関係もあり、16時ごろに切り上げる格好となったが、道行く人の反応は悪くないと思われた。
人間とは精神である。精神が文化を生む。しかし、資本には精神がない。発言する機会はなかったが。そんな事をあれこれ考えていた。

まだ頭に靄がかかったような状態が続いており、思考がうまく回らない。よって、今日はこれくらいの記述にとどめておく。

actademo
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
俺たちに明日は?
のわーるさん。 

お疲れ様でした。  

「プチ著名人」な方々が多数参加。   

もう、誰が誰?なんだか、私には「さっぱり」でしたよ(笑)。 

沿道の人々に対しては、アルファベットで「A、C、T、A」に続けて「コイツは危ない」や「検索しろよ」とコールするのが、シンプルですが、一番効果がある様な気がします。 


蛇足ながら。  

セクシーサンバご夫婦?に思わず、「踊ってはいけない国、日本」の話を振ったところ、セクシー奥様?が「狼狽」してしまったのは、「いけず」だったかも?  

※サブカル・ポップカルチャー色の強いデモに関しては、批判する向きもありますが、私は肯定的な立場ですよ。

【2012/10/15 00:20】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1039-5d691869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター