時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
傍観者の託宣
昨日ぶっ倒れた直後だが、うだうだ言ってもいられない。だるさが残るが、病み上がりの身体に鞭打って仕事、先程漸く帰宅する。正直、もっと自分の時間が欲しい。

話題の朝日新聞10/3付の記事。「もの言う市民、根付くか」というもので、デモ文化が今や収束に向かっている、との内容。これについては、あまり多くを語る必要は無い。運動への批判については一旦受け止めておくが、そもそも碌に報道もしてこなかった連中が何を言うのかと思う。
森鷗外の台詞が全てを物語っている。
「傍観者と云ふものは、やはり多少は人を馬鹿にしてゐるに極まつてゐはしないかと僕は思つた」(百物語)
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

朝日。  

所詮、記者クラブなんてものは……。  


1面に写った某氏は、親戚から呼び出し食らったみたいですね。過去何度もらしいですが。  

38面記事の締め括りは、「エリート気取りの傍観者」そのものだと思います。 
【2012/10/05 00:22】 URL | The Harder They Come #- [ 編集]

アホですいません
前の、コメントは、私のコメントです。  

間違えて、ニックネーム欄にタイトル書いてしまいました。  


申し訳ございません。
【2012/10/05 02:02】 URL | ダムド #- [ 編集]

Re: アホですいません
> 前の、コメントは、私のコメントです。  

文体と内容で、すぐ判りました。ご安心を。
件の記事については、その姿勢に対する批判は別として、受け止めるべきところは受け止めるべきだと思います。「あーあ、こんなヤツにまで言われちまったよー!」くらいの感覚でw

写真の件、あれだけど真ん中に写ってしまってはねぇ。いつも元気に振舞っていますが、なかなか大変な事と思います。「レゲエ・パンクス人民党」・・・
【2012/10/06 00:20】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1029-818a5e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター