時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
届かない声
土砂降りの中、派手に転んでズボンの膝が裂けた。碌な事が無い。

民主党の総裁選だという。どこの国の話だろう。この国の政治状況は、私達の参加を許さないらしい。私たちはただ眼前で起こる出来事を観客として眺める事のみが許されている。そのくせ、理不尽な義務と罰則だけは蒙るのである。

イグ・ノーベル賞は「スピーチ・ジャマー(発話阻害銃)」だそうだ。詳しい構造などはよく判らないが、私などの感覚では、デモ隊の鎮圧に利用されはしないかと気になってしまう。実際にそうした利用法が可能かどうかは別として、発話を阻害する道具が持て囃されるというのは、いかにも象徴的だ。さなきだに私達の発する声も、常に阻害され続けているのだから。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
デンジャラス・ビューティー
スーツ・パンツ(特に夏服)は、消耗品ですからね。   
作業用ズボンも、結構脆くて、すぐに膝部に穴が…なので、デニム履いています。

デモ鎮圧(デモ・集会妨害)は、5月11日に公布された「新型インフルエンザ等対策特別措置法」を使ってくる可能性も考えておいた方がよいかも知れません。   

「公布」という事は、1年以内ならいつ政令で定めてもおかしくないので。  

その前に「大手メディア」使って、煽りまくるのでしょうけど。 
【2012/09/22 01:25】 URL | ダムド #- [ 編集]

おぽんち発明(微笑)
「おぉ~!イグ・ノーベル賞、ここんとこ続けて日本人受賞してね?すんげー!まだ技術立国捨てたもんじゃないのかも?わ~い(^O^)」な自分でした(汗)。イグ・ノーベル賞に疑心暗鬼になる敏感さカケラも無し、すみません。でもイグ・ノーベル賞だし…
いや確かに「独裁国家」と言われるお国から引き合いがあった?的な噂あるっぽいですが(^-^;実際に授賞式で使ってみたら、全くスピーチを止める事が出来なくて笑いにつつまれちゃったらしいです。だから、イグ・ノーベル賞だし…。
【2012/09/23 09:23】 URL | ふぶら #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1016-8952d261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター