時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
キル・ザ・プア
ブルー・ウォッシュという言葉がある。人道主義の仮面をかぶり、ゼニ儲けのための政策を進める事である。児ポ法しかり、ACTAしかり、障害者自立支援法しかり。就中、小泉構造改革はその最たるものだろう。
「人権救済機関設置法案」もまた同断である。上っ面だけの美辞麗句をエサに、反対の声が出しにくい雰囲気を作り、為政者に都合よく活用できる法律を作る。権力者の常套手段といっていい。
重要な立法が行われる時、私たちはそれがどのように悪用可能であるかを考えなくてはならない。「まあ、大丈夫だろう」では済まされないのである。最大の敵は味方の顔をしているものだ。

虫の声が聞こえる。日中は暑いとはいえ、もう秋だ。秋は夕暮れ。だが、夕方の情緒を楽しむ余裕など、すっかり無くなった。ひたすら仕事に追われる日々が続く。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
キル・ザ・キング
>ブルー・ウォッシュ  
7月から、アメリカでは「食品安全近代化法」スタート。  
いかに、恐ろしい内容か、日本では、全く報道されず。このまま、一気にTPP批准に持って行きたいのだろう。どっかの、バカアナが「TPPに参加したら、今まで3000円/10kgのお米が、1000で買えちゃうんですぅ~」…●●◆▲◆ろうか?と。   

>人権救済機関設置法案


野党時代に、「八条委員会」と主張していた人たちがなぜか、「三条委員会」に拘っております。  
【2012/09/21 22:34】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1015-e6d2b9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター