時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
明日なき暴走
金曜の霞ヶ関アクションには長らくご無沙汰しているので、ここ最近の動向はよく判らない。私はというと、今日も金にならない仕事を続け、抗議行動が終わる頃に退社。一体自分は何をやっているのか、つくづく疑問に思う。マルクスなら「疎外された労働」とでもいう所だ。

この所、野田とかいうバカの悪口ばかり書いていたら、いい加減飽きてきた。だが、このたびの原子力規制委員会の一件といい、相手が次から次へと暴走を続けていく以上、付き合わざるを得ない。この連中は「選挙とは白紙委任状を渡す事」とでも思っているらしい。「やりたい放題」がここまで露骨に示された事は、歴史上嘗て無かったように思う。
一方、維新とかいう集団は、政権をとった暁には竹中平蔵を閣僚に招聘するという。この男が小泉純一郎と組んで、何をやらかしたか。私たちは絶対に忘れるわけにはいかない。大向こうウケを狙った新自由主義が、これ以上幅を利かせるようになったら今度こそお終いだ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
臥薪嘗胆の結末
金曜日、官邸前抗議行動は、なかった事にしたいみたいですなぁ~記者クラブ加盟メディアは、これが何を意味するか?おそらく、自民党の与党復帰と維新の会の政権合流を睨んでの事ではないかと。   

つまり、自民党政権に戻れば、徹底的な「抗議行動弾圧」並びに「デモ弾圧」が始まる事を意識しての事なのではないかと考察します。 
そこで、初めて、国民の民度の高低が明らかになるのではないでしょうか?  
「踊ってはいけない国、日本」書店で注文してきました。
【2012/09/08 01:54】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1001-f0b7bd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター