時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
民主党よ、永眠なれ
衆議院でACTA可決。所要時間は4分程度だったという。野田政権は国際条約を単独採決で決定するという、破廉恥極まりない大罪を犯した。このことは誤魔化しようのない事実である(因みに、この協定の提唱者は小泉純一郎である)。
「ACTA賛成、TPP反対」などというロジックはありえない。ACTAに賛成の議員は、隠れTPP賛成派とみなしていいし、よしんばそれが底知れぬ無知に起因するとしても、それだけ罪深い選択を行ったことは事実である。

インターネットを活用した社会運動は、サパティスタの蜂起からアラブの春、オキュパイ運動に至るまで、今日無視できない勢力を形成している。私達の反原発運動もそのひとつである。そうした中で、今回のACTAという協定が、これらのネットコミュニケーションを権力の監視・統制下に置くための、有効な道具となっている事はまぎれも無い事実である。
謀略論として述べるのではない。そのようにいくらでも恣意的に利用できる事が問題なのだ。海外で猛烈な反対運動が沸き起こったのはそのためである。危険に晒されているのは著作権をめぐる問題ばかりではない。様々な局面から人々の活動が阻害されるのである。
「ネット規制は誤解」などというのは、「直ちに危険性は無い」だの、「ゾーニングであり、表現規制ではない」などというレベルの稚拙な言い訳でしかない。何度も書くが、「言うだけならタダ」なのだ。
私達の闘いは、新たな段階に入ったと思う。厳しいが、諦めるわけにはいかない。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1000-4220ac40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター