時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
福一の停電は落ち着いたのだかどうだかよくわからない。きっこの言うように、間に合わせの彌縫策で「復旧した」と言い募っているようにも見える。

ひさびさに武蔵野市民学校の話題。それにしても交通の便が…(以下略)

映画「東京原発」上映会
★日時:3月24日(日)13:10~映画/15:05~ディスカッション                   ★場所:志木柳瀬川図書館(東上線柳瀬川駅から徒歩7分。志木ニュータウン内)
★参加費:無料(カンパ歓迎)
★主催:武蔵野市民学校(映画〇学ぶ会)

スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画が遠くなる頃
昨日の忘れ物が無事に手元に戻ったのでほっとする。大したものではないとはいえ、変な形で紛失したとなれば寝覚めが悪い。

暫くぶりに武蔵野市民学校の上映情報が届いたので、紹介する。このところ、映画を観ることも殆ど無くなった。これは必ずしも私の怠惰のせいばかりではないような気がする。結局は、心に余裕がなくなってしまっているということだろう。これはきっと、よくない事なのだ。

武蔵野

文集を受け取っておきたいので、どこかで顔を出したいのだが、遠いためオフ日でも儘ならない。困ったものだ。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

今月の武蔵野市民学校
映画上映会「武蔵野市民学校」の案内が届いたので掲載する。
遠方のため中々顔を出せないでいるが、何とか地道に頑張っているようだ。この上映会は基本的に無料。理由は先日述べたとおり。どんなに生活に困っていようと、映画くらい観る権利はあってしかるべきだ。とはいえ、カンパくらいは気持ちだけでも包んであげて欲しい。
過去には「フツーの仕事がしたい」の上映も行われた。あの時は土屋監督のトークショーもあり、なかなか盛況だった。
いささかお行儀のいいラインアップが目立つが、上映会自体は別に堅苦しいものではない。それでもたまには不良性感度抜群の映画や、ゲテモノホラーでもやってくれないかと思う。まあ、無理だよなぁ・・・

musashi

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

武蔵野市民学校のこと
書き写すのが面倒なので、画像としてまるごとUPする。
判りにくいが、中段の部分だけ志木ふれあいプラザにて催されるようだ。

musashino1204

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

妙にがらんとした部屋の中で
武蔵野市民学校情報、先日届いたハガキが行方不明中だったが、漸く見つかった。引越しのゴタゴタで、また紛失するかもしれないのでそのままアップする。
既に終了したが、黒澤の「どですかでん」、確か70年頃の映画だったと記憶する(おっと、ハガキに書いてあった)。この後、自殺未遂だの何だので沈黙してしまうんだよな。
この時期は、それまで活躍した多く映画人が沈黙してしまった。大島も「夏の妹」からブランクが開いたし、清順はホされたし・・・そんなわけで、四方田犬彦のような人はこれを「鉛の時代」と言いたがる。彼は当時の政治状況を踏まえて語っているわけだが、一方、寺山修司が精力的に活動し、日活がロマンポルノで一時代を築き、東映がアナーキーな「不良性感度」を前面に押し出したのもこの頃である。つまり、転換期だったのかもしれない。

それにしても、台風が接近中とのことで心配だ。

musashino1109

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画



プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター